Appleギフトカード詐欺の手口と対策!被害の体験談

Appleギフトカード詐欺の手口と対策!被害の体験談

近年では、Appleギフトカードなどの電子ギフト券をだまし取られる詐欺が増加しています。

一度だまし取られた電子ギフト券は取り戻すことが難しく、犯人が特定できないことも多いです。

そのため、詐欺被害にあわないように細心の注意を払う必要があります。

目次

iTunesカードの詐欺被害を体験した方の口コミ

コンビニで仕事、又はバイトしてる人は
高齢者がiTunesカード、GooglePrayカードを数枚、高額で購入しようとしたら、一旦話を聞いて欲しい。
実際に私が体験したから言えるんだけど
高齢者はそれを本当にある業者と信じて、お金払おうとするんだけど
現金以外での支払いは基本詐欺だから。

引用元:https://twitter.com/96el_/status/1283644753192423424

はい〜案の定詐欺でした〜
iTunesカードでの取り引きとか怪しすぎるんじゃボケー。
カマかけてよかったー
絶対この人の詐欺に合った人いるでしょ…駄目だよiTunesカード言ってくる人は100%詐欺だよ…

引用元:https://twitter.com/chonpi_oO/status/992221754494889984

乗っ取られた友人のアカウントから、iTunesカードを買ってくれというお願い詐欺が来るのを体験。これが噂の奴ですか。仕事中でなければもう少し遊んであげたのだが。というか、自分のアカウントも注意しなきゃ。

引用元:https://twitter.com/Tomo_esu/status/494498630124834816

iTunesカードの詐欺被害を体験した方の口コミをまとめました。口コミではiTunesカードを要求してくる詐欺が多く取り上げられており、注意が必要であることがわかります。

iTunesカードを購入するよう求められたときは、詐欺である可能性が高いので、だまされているのではないかと疑ってみるようにしましょう。

iTunesカード詐欺はどんな手口で行われる?

手口①架空請求詐欺

架空請求詐欺とは、有料のサイトやサービスの料金が未納であるという連絡が届き、iTunesカードなどの電子ギフト券で支払うよう求めてくるというものです。

連絡の際は、支払い期限が迫っている、すぐに支払わないと裁判沙汰になるといった脅しをかけられることも多いです。

そのため冷静さを失ってしまい、言われるままにiTunesカードを購入してしまう方も少なくありません。

実際のサイトやサービスの支払いに電子ギフト券を要求されることはないため、iTunesカードを要求されたときは詐欺だと判断しましょう。

手口②出会い系詐欺

出会い系詐欺は、出会い系サイトやマッチングアプリで知り合い、仲良くなった後でiTunesカードをだまし取るというものです。

相手の信頼を十分に得てから、iTunesカードで先払いをさせる、iTunesカードのコードを送らせるといった手口で行われます。

サイトやアプリで仲良くなった相手に気を許してしまい、だまされてしまう方が多いです。

また、詐欺の直後にサイトやアプリのアカウントを消されてしまい、相手を特定できないこともあります。

手口③偽サイト詐欺

偽サイト詐欺は、買取サービスなどに偽装したウェブサイトに相手を誘導し、そこでiTunesカードのコードを入力させるというものです。

偽サイトでは実際に買取などは行っておらず、ギフト券のコードがだまし取られる結果となります。

買取サービスを利用する際は、本物のサイトであることを確かめた上で利用することが大切です。

iTunesカード詐欺被害にあったときはどうすれば良い?

警察に被害届を出す

iTunesカード詐欺被害にあったときは、なるべく早く警察に被害届を出しましょう。

だまし取られた電子ギフト券を取り返すことは簡単ではありませんが、警察の対応が早ければそれだけ犯人を見つけられる可能性は高くなります。

また、同じような被害を防ぐことにもつながります。

詐欺にあったときのメールなどが残っていれば、保存して警察に提出しましょう。

Appleに問い合わせる

iTunesカード詐欺被害にあった際には、Appleに問い合わせをするべきです。

Appleに詐欺被害にあったことを報告し、だまし取られたiTunesカードのコードを伝えることで、そのiTunesカードを無効化してもらえることがあります。

iTunesカード自体を取り戻せるわけではありませんが、不正に利用されるのを防ぐことができます。

使用される前に無効化できるよう、早めに連絡しましょう。

クレジットカード会社や銀行に詐欺にあったと伝える

iTunesカード詐欺被害にあったときは、クレジットカード会社や銀行に詐欺にあったことを伝えておきましょう。

iTunesカードをクレジットカード払いや口座振替で購入していた場合、詐欺被害にあったと伝えておくことで、iTunesカードの代金の引き落としをキャンセルできる可能性があります。

iTunesカード詐欺被害にあわないために気をつけること

iTunesカードのコードは絶対に教えない

iTunesカード詐欺被害にあわないためには、iTunesカードのコードを絶対に教えないことが重要となります。

通常のサイトやサービスでは、iTunesカードのコードを要求されることはありません。

そのため、電話やメールでiTunesカードのコードを求めてくるときは詐欺だと考えて良いでしょう。

iTunesカードのコードを要求されても、絶対に応じないようにしてください。

架空請求や出会い系詐欺といった手口を理解しておく

iTunesカード詐欺被害にあわないために大切なのが、架空請求や出会い系詐欺といった手口を理解しておくことです。

詐欺の手口をきちんと知っておくことで、実際に被害にあいそうなときにこれは詐欺だと判断できるようになります。

iTunesカードなどの電子ギフト券の詐欺は増加傾向にあるので、知識として詐欺の手口を理解しておきましょう。

セキュリティソフトを導入して、ウイルス対策をする

iTunesカード詐欺被害を防ぐには、セキュリティソフトを導入してウイルス対策をしておくべきです。

パソコンやスマホがウイルスに感染していると、個人情報が流出するなどの被害のほか、偽装サイトに誘導されて詐欺被害にあうようなケースもあります。

安全にパソコンやスマホを使えるよう、きちんとセキュリティソフトをインストールしておきましょう。

iTunesカード詐欺被害についてのまとめ

iTunesカード詐欺は、架空の請求や友人のふりをし、iTunesカードの裏面の番号を送らせるなどしてお金を騙し取る詐欺です。

実際に詐欺に遭った人の口コミによると、以下のような手口で騙された人がいました。

  • 架空の請求メールや電話で、iTunesカードの購入を求められる
  • 友人や知人のアカウントが乗っ取られ、iTunesカードの購入を求められる
  • ネットオークションやフリマアプリで、iTunesカードの購入を要求される

被害に遭わないためには、以下の点に注意が必要です。

  • 架空の請求や友人のふりをした相手からの要求には、絶対に応じない
  • iTunesカードは、AppleのオンラインストアやApple Storeでしか利用できない
  • ネットオークションやフリマアプリでiTunesカードを購入する際は、相手が信頼できる人物か確認する

もし、iTunesカード詐欺に遭ってしまった場合は、すぐに警察に相談しましょう。

iTunesカード詐欺は、被害額が大きく、取り戻すのが難しい詐欺です。被害に遭わないためにも、十分な注意が必要です。

被害に遭わないためにも、十分な注意が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次