後払い決済でよくあるトラブル事例!遭いやすい人の特徴と注意点

後払い決済でよくあるトラブル事例!遭いやすい人の特徴と注意点

近年利用者が広まりつつある後払い決済ですが、利用者が増えるにつれてトラブルに遭ってしまったという声もよく聞かれるようになりました。

この記事では、後払い決済に見られるトラブルについて詳しく解説します。

目次

後払い決済で見られるトラブル例

後払い決済で見られるトラブル例

料金未払いによるトラブル

後払い決済に関連するトラブルとしてよく見られるのが、代金を支払わないことによるトラブルになります。

支払い能力を超えた金額を使用してしまうことで、期日までにお金を払うのが間に合わず、更に遅延損害金をも支払わなくてはならない状況に置きこまれるといったケースが、こういったトラブルの典型例です。

また、この料金未払いによるトラブルは事業者側にとっても負担となるもので、大きな問題となっています。

身に覚えのない追加料金や手数料を請求されるトラブル

次に、後払い決済でよく見られるトラブルが、商品代金以外にも、思わぬところで追加料金や手数料を請求されてしまったというトラブルです。

特に多いケースとして見られるのが、購入時にわかりにくく『定期契約コース』などと表示されており、気づかないうちに定期契約を結ばれてしまったという事例になります。

また、後払い決済業者はクレジットカード会社と違い、こういった悪質な販売店を事前に調査しておく法的義務がありません。

そのため、このようなトラブルの際に、後払い決済業者側から支払いを止めてもらうことが難しいという特徴があります。

個人情報の流出と悪用によるトラブル

個人情報流出によるトラブルも、後払い決済のトラブル例として見られます。

何らかの形で後払い決済アプリから個人情報が流出してしまい、その情報を悪用して勝手に商品を購入されてしまうといったトラブルもあるようです。

そのため、全く身に覚えのない請求があった時には、至急利用している後払い決済業者の窓口に連絡をするようにしましょう。

後払い決済でトラブルに遭いやすい人の特徴とは?

後払い決済でトラブルに遭いやすい人の特徴とは?

支払い能力が低い・支払い能力を把握できていない

後払い決済トラブルに遭いやすい人の要因として挙げられるのが、支払い能力が低いという特徴です。

支払い能力が低いにも関わらず、払えるか払えないかのギリギリのラインまで後払い決済を行ったり、「今すぐ払う必要はない」という理由で返済能力を超えた買い物をしてしまったというトラブルが、多く見られます。

そのため、自分の支払い能力を正確に把握できていない人が、後払い決済のトラブルに遭いやすい傾向です。

衝動買いが多い

支払い能力が低くない人にも関わらず、後払い決済でトラブルになりやすい人の特徴として、『衝動買いが多い』というケースがあります。

「後でまとめて払えばいい」ということで、購入金額や総合的な支出をほとんど考えず衝動買いをしてしまうタイプの人は、後払い決済でトラブルになりやすい典型例と言えるでしょう。

商品の説明をきちんと読まない人

手数料関連のトラブルに関しては、商品説明をしっかりと読まないタイプの人もトラブルに遭いやすいと言えます。

購入時に注意書きを読み飛ばし、見落としていた手数料や費用を後から請求されるといったトラブルがよくあるケースです。

この場合、仮に購入先の業者側に落ち度があったとしても、後払い決済業者側で請求を止めるのは難しくなっていますので、注意が必要になります。

後払い決済のトラブルを避けるための注意点

後払い決済のトラブルを避けるための注意点

支払い能力を超えた商品の購入は避け、支出を把握する

まずは基本的な注意点として、支払能力を超えた商品の買い物は行わないようにしましょう。

後払い決済はその場でお金を払う必要がなくても、結局は翌月にまとめて支払わなくてはならないので、支出の管理は必須です。

そのため、きちんと支払総額を把握しておくことで、支払い能力を超えた買い物を避け、トラブルを防ぐことができるしょう。

商品の説明や注意書きをよく確認する

手数料や追加請求関連のトラブルを避けるためにも、商品説明や注意事項にはきちんと目を通し、正確に把握しておくようにするのがおすすめです。

また、手数料などの注意書きに不明瞭な点や不審な部分がある場合は、トラブル回避のためにも商品の購入を見送った方が懸命であると言えるでしょう。

契約内容や定期購入の解約方法も確認しておく

よくあるトラブル例でも解説したように、後払い決済では定期購入関連のトラブルが多い傾向にあります。

クレジットカード決済が利用できる販売店とは違い、後払い決済のみが利用できる販売店は、質が良いお店かどうかのチェックが甘い傾向です。

そのため、購入時にトラブルになるケースも考えられるので、契約関連の詳細情報や定期購入の解約方法はきちんと確認しておくようにしましょう。

個人情報の管理も注意しておく

何らかの形で個人情報が流出してしまうと、後払い決済を悪用されてしまい身に覚えのない請求をされるリスクがあります。

そのため、後払いアプリ利用時や商品購入時に不用意な個人情報を入力しないよう注意しておきましょう。

トラブルを防ぐためにも、きちんとした自己管理を

後払い決済は、買いものを手軽に行うための手段として非常に優れたツールです。

しかし、手軽な分だけ、自己管理をしっかり行わなければトラブルにも逢いやすくなってしまいます。

そのため、後払い決済を利用する際は、商品の販売業者のチェックと支出の管理を忘れないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次