バンクレジットで現金化する方法&口コミ!実際の換金率や振り込み時間

ここ最近で、後払いアプリの知名度が一気にアップした感じがします。周囲でも使っている人が多くなっている今、後払いアプリやクレジットカードを現金化する会社も多くなってきました。

その中でも、バンクレジットは初回換金率90%、2回目以降も85%と高換金率で、即日入金も可能と評判の業者です。

ここではバンクレジットで現金化した人たちの口コミを調べて分かったメリットやデメリットについてまとめてみます。

目次

バンクレジットで現金化した人たちの口コミと評判

5chや知恵袋での口コミや評判

「ホームページが見やすく、後払いアプリを利用するのが初めての自分にはとても分かりやすく安心して利用できました(20代男性、製造業)」

「振込手数料がかかることなどをしっかり明記されていたので、良心的だと思います(20代男性、営業職)」

「申し込み時間によっては翌日振込となってしまい、今すぐお金がほしいときは困るときがある(30代女性、飲食業)」

入金までの時間についての口コミ

「入金の前段階の申し込みフォームに入力する内容が多すぎて、ここで20分以上経過。正直急いでいたのでイライラしてしまいました(20代男性、飲食業)」

「こういう操作に慣れている人ならスピーディーに進んだのでしょうが、慣れていない人、高齢者には厳しいかと思います。私は申し込みだけで30分かかりましたが、その後すぐに入金されました(60代男性、自営業)」

「初回は確かに入力に時間がかかりますが、2回目以降はスムーズに数分で入金されました(30代女性、会社員)」

換金率について口コミ

「確かに換金率は他社と比較して高めだが、振込手数料が200円かかるのを考えるとさほどお得さは感じられないかも。他社だと振込手数料がかからないところもあるので(20代女性、飲食業)」

「初回の換金率90%は他社にはない高さで、魅力的(30代女性、自営業)」

・「振込手数料がかかったとしても、初回換金率も2回目以降の換金率も他社より高めなのはお得感がある(30代女性、会社員)」

実際に利用した方たちから、様々な口コミが寄せられています。

申し込みフォームに入力する項目が多く入金までに時間がかかる、という口コミが気になりました。

バンクレジットのホームページを確認したところ、23年10月17日付で専用ページがリニューアルされたとの記載がありました。

2回目以降の利用は、マイページを利用することで入金までの時間短縮につながるのではないでしょうか。

バンクレジットで現金化する流れ

バンクレジットでの換金の流れは、おおまかに4つの段階に分けられます。

①利用者本人が、後払いアプリかキャリア対応のプリペイドカードを準備する

(後払いアプリとして、Paidy、バンドルカード、バンキットカード、B/43、Kyash、myacに対応しています)
(バンクレジットではクレカの発行業務を行っていませんので、ご注意ください)

②準備したアプリやカードの利用可能枠を確認する

(利用者各自の利用可能枠を超えた現金化はできないので、ご注意ください)

③バンクレジットの申し込みフォームから申し込む

(個人情報の取り扱い、口座番号などの入力間違えなどに注意しましょう)

④口座に入金される、となっています。

換金率について

ホームページ上、初回換金率は90%、2回目以降の換金率は87~88%としっかり明記されています。

振り込みまでのスピードについて

ホームページ上、振り込みにかかる所要時間は初回利用で10分、2回目以降の利用で3分が目安とのことです。

バンクレジットの安全性

大事なお金がかかわることですから、ここの会社は信用できるのか、詐欺などの悪徳性のある会社ではないのかなどは気になるところでしょう。

バンクレジットについて、ホームページで調べたところ、東京にある会社で経営者の名前も確認できました。

特にここ最近はお金にかかわる様々なニュースが出ており、中にはよくない内容も多く見聞きします。

ここ最近で報道されたニュースを見直しましたが、バンクレジットで何かあったという話は見つかりませんでした。

バンクレジットのメリット

①スピーディーな振込をしてもらえる

振り込みまでの所要時間は、初回利用で10分、2回目以降の利用で3分とのことです。

時間帯によっては翌日振り込みになる場合もありますが、一般的な日中の時間帯でしたら急にお金が必要となったとき、すぐに入金を確認できます。

②換金率が他社より高め

バンクレジットの換金率は、初回利用で90%、2回目以降の利用で87~88%です。

同業他社のホームページを確認すると、90%台の換金率を提示している会社はごくわずかです。

初回利用だけで考えると、換金率で選ぶなら他社より圧倒的に高めです。

③5,000円から利用可能

同業他社によっては、利用可能な最低金額は10,000円からと明記しているところが多いです。

バンクレジットは最低金額が5,000円からとなっており、10,000円までは必要なくても今少しだけ余裕が欲しいと思う人には適しています。

⑤フィッシング詐欺に対して注意喚起がされている

ここ最近、金銭にからむ話題としてフィッシング詐欺の報告が相次いでいます。

ニュースではかなり高額な詐欺が発生した報告があり、そう考えるとアプリなどを利用しての現金化には不安が多くつきまといます。

バンクレジットのホームページでは、セキュリティや個人情報の保護に細心の注意を払いながら安心安全な現金化サービスを提供していることが明記されており、安心して利用できます。

パンクレジットのデメリット

①24時間営業は月に1日のみ

バンクレジットの営業時間は、9:00~22:00です。

年末年始を除く土日祝日も営業、毎月1日は24時間営業とのことでした。

同業他社のホームページを見ていると、年中無休の24時間営業を売りにしているところが多く、早朝深夜に急にお金が必要となった場合に心もとなさはあります。

②振込手数料がかかる

振込手数料がかからない会社もある中で、バンクレジットの入金金額は全額から振込手数料が200円引かれた金額になっています。

今欲しい金額で申し込んでも、入金額は振込手数料が引かれた金額となっているので注意が必要です。

③換金率は手数料等を差し引く前の金額、実際の金額はやや下回る

これはバンクレジットに限ったことではないのですが、換金率は高くても振り込みの際には振込手数料や消費税などが生じるため、想像した金額より入金金額は少なくなります。

④疑問点を聞きにくい

利用にあたり何かわからないところがあるとき、ホームページからでは問い合わせ先が見つかりませんでした。

申し込み手続きに入らないと問い合わせ先にたどりつけない模様で、この点はデメリットかと思われます。

バンクレジットとは

URL: https://bancredit.biz

運営会社不明(代表者名 浜田隆太)
設立年2014年
所在地東京都千代田区神田佐久間町3丁目21番5号
換金率初回90%、2回目以降は87~88%
申し込み上限300,000円
入金までの時間初回10分、2回目以降は3分で即日振込
対象カード・アプリデビットカード・メルペイカード以外の本人名義カード/後払いアプリ(プリペイドカード)を利用する場合、利用前にチャージを済ませたもの
申込時の必要書類### ①IDセルフィー(身分証明書と自身の顔を自撮りしたもの)、### ②顔写真つきの身分証明書、### ③自身の名前や住所などが分かるアカウント情報のスクリーンショット

バンクレジットの特徴を、以下にまとめてみました。

①クレジットカードがなくても、後払いアプリがあれば利用可能

お金に困ったとき、クレジットカードがないと現金を手に入れることができないと思われがちですが、スマホひとつあればクレジットカードがなくても利用可能です。

後払いアプリは、利用残高を後払いでチャージさえすればクレジットカードとして利用できます。

②各キャリア対応のプリペイドカードを利用する場合、キャリア決済で手続きがスムーズ

NTTdocomo、au、SoftBankといったキャリアを普段から利用されている方は、キャリア決済でチャージが可能です。

なおかつ翌日の携帯料金と一緒に支払いが可能なので、面倒な手続きが不要です。

③初回換金率が同業他社より高め

バンクレジットの初回換金率は90%と高めの換金率となっています。

2回目以降の換金率も87~88%と比較的高めとなっていることがポイントとなっております。

④2回目以降の振込は3分で完結

手続きなどの兼ね合いで、初回の振込所要時間は10分と長めになってしまいますが、2回目以降の振込の所要時間は3分とのことです。

お急ぎの方にはスピーディーな対応が可能です。

バンクレジットをおすすめする人

・後払いアプリを利用して現金化をしたい人
・手続きが面倒でなく、気軽に利用できる業者を探している人
・数ある現金化業者の中でも、バンクレジットに興味を持っている人
・換金率の高さにこだわりを持っている人
・申し込みから入金まで短時間で終わらせたい人
・個人情報をしっかり管理してくれる業者を選びたい人
・審査が厳しくない業者を探している人
・早朝深夜に利用する予定がなく、9:00~22:00の間で用事が足りる人

バンクレジットに関するよくある質問

バンクレジットは現金化するのに上限はありますか

300,000円です。

はじめてですが、入金まで何時間くらいかかりますか?

初回は10分ほど、2回目以降は3分で即日振込です。

バンクレジットは振り込みがされていないこともある?

時間帯によって翌日振り込みになる場合があります。
また、口コミでは振込まで時間がかかっている人もいるので余裕を持った申し込みをお勧めします。

バンクレジットはどのようなクレジットカードが利用できるのか?

お申込み額よりショッピング枠が足りていないか、チャージがされていないクレジットカードでない限り、一般的なクレジットカードはどれも利用可能です。

バンクレジットを利用するにあたって審査はありますか?

社内独自の審査はある模様で、ホームページでは「弊社判断でご利用をお断りさせていただく場合もございます」と書いてあります。

バンクレジットを利用すると家族にバレたりしませんか?

個人情報は厳重に管理されており、外部に漏洩されることはありません。

まとめ

バンクレジットは後払いアプリで現金化が可能な業者のひとつです。
現金化が可能な業者は多くありますが、バンクレジットは換金率の高さやスピーディーな入金などから、関心を持つ人が増えつつあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次