i-Market(アイマーケット)でiPhoneを即日現金化!換金率や入金される時間など口コミ評判

現金が必要になった時、何とか手元にあるものを売るなどして現金にしたいと考える人も多いと思います。

そうした換金性が高いものの中でも人気のアイテムの一つがiPhone。

この記事ではそんなiPhone買い取り専門店であるi-Market(アイマーケット)について紹介します。

目次

i-Market(アイマーケット)の基本情報

URL:https://imarket-mobile.xyz/

運営会社株式会社LST
設立年2022年
所在地〒101-0032 東京都千代田区岩本町1丁目13-5 TRUST VALUE 岩本町 2F
換金率5,000円~130,000円
申し込み上限額なし
入金までの時間最短15分
対象カード・アプリiPhoneの買取
申込時の必要書類本人確認書類

i-Market(アイマーケット)はiPhone買取に特化した現金化業者

i-MarketはiPhoneの買取を専門とする現金化業者です。

後払い現金化が後払い型のアプリを利用して現金を調達する仕組みなのに対し、i-Marketは既に持っているiPhoneを買い取る形で現金化する仕組みで、後払い現金化に対して先払い現金化と呼ばれることもあります。

画像を送るだけで現金化

i-Marketの最大の特徴は、「フォトキャッシュ」と呼ばれる買取りの仕組みにあります。

これは自分が持っているiPhoneを指示に従う形で撮影し、その画像を送ることで査定してもらい、入金されるという仕組みです。

この画期的な点は商品を送る前に現金が手に入れられるということで、画像を送るだけで即現金が手に入るのです。

即日入金も可

i-Marketが取り入れているフォトキャッシュサービスはiPhoneを売るという形ながら、現品を送る前に現金が入金されます。

そのため画像による査定さえ済んでしまえば、その時点で現金のやり取りは終わり、最短で即日に振り込まれるのです。

後は期限内にゆっくりと現品を送るだけ。

商品取引の難点を解消したシステムとなっているのです。

i-Market(アイマーケット)の評判や口コミは?

5chや知恵袋での評判をチェック!

俺はアイマ在籍確認無かった。会社やってない土曜日だったからわからないけど。

アイマーケット、通帳や給料明細出さなくてよかった。そういうのの確認必要ないって言うの本当だったわ。

LINEだけで完結できるのは美味しい。余計なことも聞かれないからスムーズに進められたよ。まあ悪くないんじゃないの。

入金スピードについての評判は?

入金はめちゃくちゃ早かった。買取はそんなに良くないけどあの爆速はもっと評価されていいと思う。人によっては使いやすい

最短15分とのことですが、1時間以上かかりました。
初回だと書類を提出したりするので時間がかかるみたいです。
15分で入金されると勘違いしてたので残念ですが、理由があるなら仕方ないですね。

申し込んでから振り込まれるまで2時間ちょっと。
即日で入金されたので特に問題はなかったです。
早いとは言えないけど、まだiPhoneを送ってもいないのに振り込んでくれるし良心的。

換金率に関する評判は?

画面が割れてしまったiPhoneはお金にならないと思っていたのですが、アイマーケットなら買い取ってもらえてそれなりの金額になるのでありがたいですね。他では買い取ってもらえないiPhoneを持っている人には特におすすめですよ

他社で査定に出すと思ったより安くなったのでアイマーケットにお願いしました。
他社より数千円高くなったし、手数料とかも引かれなかったので買取してもらって良かったです。

そもそも使っていないiPhoneなので少しでも現金になったらというつもりで利用。
古いiPhoneだったけど1万円以上になったし、思ってたより高額だったから満足しています。
買取率は悪くないと思います。

i-Marketは実際の商品より前に入金がされるということもあり、在籍確認があるという話も多く見られます。

ただ状況によって違いもあり、申し込んだ人の属性によっても対応は異なるようです。

また入金スピードに関しても早いという意見だけでなく何時間もかかったという口コミもあり、審査の状況でかなりの差があります。
ただし買取額に関しては壊れているものでも可能な点など、高い評価が目立ちました。

i-Market(アイマーケット)でiphone買取から換金までの手順

i-Marketではまず、公式サイトから申し込みフォームに必要事項を書き込みます。

そこで審査を通れば、次に手持ちのiPhoneの画像を撮影し、送信します。

画像の審査が終わったら、査定額が返信されてきます。

その額に問題がなければ、確認をして決定をすると、指定した口座に入金されます。

i-Marketの買取額について

iPhoneはもともと需要が高い商品なので、一般的な買い取り専門店でも比較的高額で買い取ってもらえます。

i-Marketでもそれらに負けておらず、基本的には一般的な相場より高めの買取額になっていると言われます。

機種ごとに最低買取り額が設定されており、それを下回ることがないのが特徴の一つ。

さらに商品を実際に渡す前に現金を入金してもらえるということを考えれば、かなりお得な方法の一つと言えるのではないでしょうか。

振り込みの早さは?

i-Marketには3種類の買取方法があり、どの方法を選択するかによってかかる時間は違います。

その種類とは「ネット申し込み」「郵送」「店舗買取」の3つで、店舗買取とネット申し込みは基本即日ですが、郵送申し込みの場合は商品が相手方に到着するまで入金は無く、数日間はかかります。

ただしネットのフォトキャッシュを利用すれば最短15分で、ネット現金化業者としては標準的と言えるでしょう。

i-Market(アイマーケット)の安全性は?危険はない?

通常、現金化業者の安全性をはかるには、運営会社の概要をまず見ます。住所が書かれていなかったり、電話番号が携帯などの場合、架空のオフィスの場合もありやや危険があります。

また中古商品の取り扱いには古物商許可番号が必要であり、これが発行されていない業者は信用できません。

これらの点でi-Marketを見てみると、運営会社の住所、電話番号は問題なく、古物商許可番号もしっかりと発行されています。

またプライバシーポリシーの表記もあるので、登録した個人情報に関しても漏洩する心配は少ないと言えるのではないでしょうか。

i-Market(アイマーケット)を利用するメリットとは?

ブラックでも現金化が可能

i-Marketは基本的にiPhoneを買い取ってもらうことで成立する現金化サービスです。

そのためクレジットカードなどが発行できないいわゆるブラックの状態であっても十分利用が可能です。

事前の審査なども多少ありますが、肝心のiPhoneさえしっかりとしていれば現金化には問題ないでしょう。

信用情報機関の参照なども基本的にはありません。

即日に現金化できる

ネット買取りのフォトキャッシュ機能を利用すれば、ネット上のやり取りだけで入金までできるのがi-Marketの強みです。
このサービスを利用すれば最短で15分で入金が可能。

このスピードは他の後払い現金化業者などと比べても標準的で、実質的にはすぐと言っても問題ないでしょう。

iPhoneを所持していてすぐに現金が必要という人におすすめです。

画面割れなどがあっても買取してもらえる

i-Marketでは、画面割れなどのiPhoneでも買い取ってもらうことが可能です。

これはi-Marketが独自の販売ルートを持っているからだと言われ、一見すると使い物にならなくなったようなiPhoneでも、もちろん買取価格そのものは下がってしまうかもしれませんが、断られるということはあまりないようです。

また返金と共にキャンセル料を支払うことで売るのを辞めることも可能です。

i-Market(アイマーケット)を利用する上でのデメリット

キャンセル料が高い

i-Marketでは査定額を入金してもらった後でも、買取をキャンセルすることが可能です。

つまり一旦入金をされてそのお金を使った後でも、商品を送る期限前であれば、返金と共にキャンセル料を払えばiPhoneを送らなくても問題ないのです。

ただしこのキャンセル料が平均して40%程度だとされ、50,000円の入金があった場合には20,000円になります。
それなりの金額だと言えるでしょう。

査定に時間がかかることもある

i-Marketは通常の後払い現金化業者と違い、iPhoneの買取という形のため、本人確認や買取商品の査定にやや時間がかかる側面があります。

通常であればギフト券などの番号さえあれば査定は必要ありませんが、あくまで商品の査定となるため、利用者によってはかなり時間がかかってしまうこともあるようです。確実なスピードを求める場合には気をつける必要があります。

iPhoneがなければ利用できない

また根本的な欠点として、i-Marketは売るためのiPhoneがなければ成立しません。

フォトキャッシュによる査定なので、画像を送るための写真を撮る元のiPhoneが必要です。

形態を持っていない人やandroidユーザーではそもそも使えないため、i-Marketの利用は諦めるしかありません。

i-Market(アイマーケット)がおすすめな人

  • iPhoneを持っている人
  • クレジットカードが作れない人
  • 即現金が必要な人

i-MarketはiPhoneに特化した買取という形で現金化が可能な業者です。

そのため余っているiPhoneを持っている人や、あるいはキャンセルを前提として現在使っているiPhoneの画像を送れるような人の利用に向いています。

また商品を売るだけなのでクレジットカードなどは必要なく、ブラックの人でも利用可能です。

そしてフォトキャッシュを使えばすぐに入金されるので、現金化を急ぐ人にもおすすめです。

i-Market(アイマーケット)iphone買取ついてのQ&A

i-Marketの買取上限は?

買取の上限は特に定められていません。価値の高いiPhoneほど高く買い取ってもらうことができます。

はじめての場合、入金にどれくらいの時間がかかる?

はじめての利用では本人確認が必要となるので、多少の時間がかかります。本人確認を除けば最短で15分程度です。

振り込みが遅い場合もある?

営業時間内であれば査定が済み次第入金されますが、混雑していたり、振り込む口座側の事情によっても変わることがあります。

どんな商品を買い取ってもらえる?

i-Marketで買い取ってもらえるのはiPhoneのみです。ただし機種によって違いがあり、現在iPhone15シリーズの買取は行われていません。

利用する上で審査などを受ける必要はある?

本人確認の審査と、フォトキャッシュでのiPhoneの査定があります。本人確認には時間がかかることもあります。

家族にはバレない?

i-Marketではプライバシーポリシーなども明記しており、情報漏洩に関しては万全の態勢を整えています。家族であっても情報が洩れることはありません。

i-Market(アイマーケット)iphone買取現金化のまとめ

i-MarketはiPhoneの買取に特化した現金化業者です。

後払い方式に対して先払いと呼ばれることもありますが、キャンセルを前提とすれば後払いという見方をすることもできます。
iPhoneを所持している人は是非検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次