オレンジチケットで後払いアプリを現金化したら換金率は?入金までの時間など口コミを調査

オレンジチケットは後払いアプリやクレジットカードの残高を現金に換えてくれる専門の業者です。

オレンジチケットを上手く活用することで、自由に使える現金を簡単に調達することが可能になります。

本記事ではオレンジチケットを運営する会社の信頼性を口コミを中心に調査しながら、利用するメリットとデメリットについて詳しく解説しています。

オレンジチケットに興味のある方の参考となれば幸いです。

目次

オレンジチケットについてのネット上の口コミや評判

5chや知恵袋などで見つけた匿名での口コミ

「誰がオレンジチケット使ったことあるやついる? 悪くない気がするんだけど5chにも全然情報がない」

「オレンジチケットとリサイクルチケット混合してるだろ。オレンジチケットは空気だから悪評もなにもないぞ」

「オレンジチケット、いろんなブログに商品券も買い取ってると書いてあるが公式にその情報ある? 古い話なのか?」

オレンジチケットからの現金振込スピードに関する口コミ

「初めての利用だと5分は無理だとわかっていましたが、それでも15分くらいで振込が終わったのには驚きました。今回は急ぎの用件ではありませんでしたが、これだけ早いなら急なピンチにお金を用意するのにも十分使えるかなと思います」

「土日は営業開始が遅れるのに気づかなくてちょっと焦りましたが、営業時間内になってから丁寧な返事がきて安心しました。振込までの手続きもスムーズに進んで、結局その日の正午前にはお金を作れたので助かりました」

「アメックスの現金化をしてくれる業者が少なくて困っていたのですが、オレンジチケットさんに対応してもらえて感謝しています。入金までのスピードも今まで利用したことのある業者さんの中では一番早かったです」

オレンジチケットの換金率についての口コミ

「換金率は平均的な印象だが、公式ページにきちんと目安が表示されているのは好印象」

「ダイナースクラブカードの現金化を強化中とのことで利用しましたが、80%と自分が期待していたよりは低い換金率になってしまい残念」

「他ではあまり取り扱っていないメルペイを現金化してもらいました。換金率は70%程度で高くはありませんでしたが、現金化できただけでも満足です。

オレンジチケットに対する口コミの量自体はまだそれほど多くはありません。

ただしネット上の口コミはネガティブなものほど一気に増える傾向にあることから、オレンジチケットの口コミの少なさは逆に安定した運営の証拠とも言えるでしょう。

特に公式サイト内に換金率と振込スピードの目安が明示されている点は、現金化の初心者からベテランにまで広く評価されているようです。

オレンジチケットで現金化するまでの手順

初回利用時はオレンジチケットの公式サイトにある申し込みフォームから登録を行います。

この時点では「ご希望連絡時間帯」を伝えてオレンジチケット側からの折り返し電話を待つことになるので、電話を受けやすい環境で待機しましょう。

その後は電話で詳しい説明を受けてから、メールを通じて身分証による本人確認を実施します。

このとき顔写真つきの身分証が必要になるので、あらかじめ用意しておいてください。

本人確認が無事に済んだら、指示に従って現金化に利用するクレジットカード・後払いアプリを使って指定商品の決済を行います。

決済から数分で事前に取り決めた換金率に応じた現金が口座振込されて、現金化は完了です。

換金率に関する注意点

オレンジチケットの換金率は使用するクレジットカード・後払いアプリの種類と利用金額によって変動します。

どの範囲で変動するのかについては公式サイトに案内があるので確認しておきましょう。

たとえばクレジットカードを使った現金化の換金率は「75~88%」で変動します。

オレンジチケットからの振込に関する注意点

換金率だけでなく振込スピードも使用するカード・アプリによって若干の差が生まれます。

クレジットカードや一部後払いアプリは「最短5分」で振込が可能ですが、「メルペイ」の場合は最短20分となっています。

特に「ペイディあと払いプランApple専用」は特殊な手続きが必要になることから、入金完了までには翌日~1週間の猶予を見ておきましょう。

オレンジチケットを利用する際の安全性について

現金化業者の安全性を確かめるには「運営実績」と「運営会社情報」のチェックが有効になります。

詐欺業者の大半は実態のない幽霊会社なので、実績ゼロなのに加えて会社情報もデタラメなものばかりとなっています。

今回オレンジチケットを調査したしたところ、運営の実績自体はまだ少ないものの会社情報は充実しており怪しい点は見当たりませんでした。

運営実績が10年を超えるような老舗業者と比較してしまうと安全性にはやや劣るとも言えますが、すでに年単位の営業は続けていることから突然消えてしまうタイプの不安は持たなくてもいいでしょう。

オレンジチケットを選ぶメリット

現金化の選択肢が多い

オレンジチケットの最大のメリットは、やはり後払いアプリとクレジットカードのどちらも現金化に使える選択肢が非常に多いということです。

初回の申し込みフォームで指定可能な後払いアプリは5種類ですが、実はそれ以外のアプリも対応可能な場合が多く個別に相談すれば応じてくれます。

また対応するクレジットカードも5ブランドと多いため、普段はあまり使っていないアプリやカードを現金化に利用することも容易となっています。

2回目以降は電話かメールだけで利用可能

オレンジチケットで本人確認が必要になるのは初回だけで、2回目以降は以前の連絡先に電話やメールをするだけで申し込みが可能になります。

最短5分での入金を実現するには、実質的に2回目以降の電話申し込みが前提となってくるでしょう。

サポート体制が手厚い

2回目以降の利用システムからもわかるように、オレンジチケットはスマホ完結型のサービスでありながら電話やメールでのユーザーサポートが充実しています。

申し込み以外でも質問があれば簡単に電話やメールで答えてもらうことができるので、慣れない現金化に不安のある人にとっては特にメリットが大きいと言えるでしょう。

オレンジチケットを使うデメリット

最低利用金額は3万円からになる

オレンジチケットの利用金額は「最低3万円から」と指定されています。

後払いアプリの場合は残高が3万円未満だと申し込みを受けつけてもらえないので、比較的小規模の現金化を目的としている場合には注意しましょう。

クレジットカードの場合にもショッピング枠の残高が3万円を超えていることは必須です。

電話対応がほぼ必須になる

手厚い電話サポート体制を整えていることはオレンジチケットの強みですが、人によってはその点がデメリットになってしまうこともあります。

たとえば実家住まいで確認電話の会話を家族に聞かれてしまうリスクを抱えている人や、希望時間帯に会社から抜けられない人にとっては深刻な問題となるでしょう。

2回目以降の場合は電話でなくメールも利用できるようになるので、初回の確認電話はどうにか工夫して乗り切るようにしてください。

高額利用時の換金率が低め

現金化業者の中には10~100万円規模の高額利用をした場合に限って、90%を超える換金率を提示しているところも少なくありません。

一方オレンジチケットは高額利用による最大金額を提示せず、一律で最大値を公表しているだけとなっています。

そのため数十万円の現金化を行っても恩恵はほとんどないと考えておきましょう。

オレンジチケットはどんな現金化業者?

URL:https://www.orange-ticket.com/

運営会社オレンジチケット
設立年不明
所在地東京都渋谷区渋谷1-3-18
換金率70~88%
申し込み上限額カード・アプリの限度額に準拠
入金までの時間最短5分
対象カード・アプリauペイ、バンドル、メルペイ、ペイディプラス、VISA、JCB、Mastercard、アメックス、ダイナースクラブ、他
申込時の必要書類身分証明証

後払いアプリとクレジットカード両方の現金化ができる

オレンジチケットは後払いアプリだけでなくクレジットカードのショッピング枠現金化にも対応している業者です。

そのためクレジットカードを持っていない人は後払いアプリ、高額利用を考えている人は限度額の高いクレジットカードといったように現金化の使い分けをすることができます。

スマホのみで手続きを完結させられる

オレンジチケットの手続きはスマホだけで完結させることが可能です。

初回利用時には公式サイトから申し込んで折り返しの確認電話を受ける必要がありますが、2回目以降からは電話やメールでさらに簡単に申し込みことができるようになります。

初回の本人確認以外には手続きで詰まるポイントもないので、最短5分の振込スピードを実現することもそれほど難しくはないでしょう。

一部の後払いアプリ現金化に特典がつく

オレンジチケットでは不定期に一部クレジットカードや後払いアプリを使った現金化に特典がつくキャンペーンを展開しています。

たとえば確認時点では「auペイ、バンドル、ペイディプラス」での現金化利用時に最大3,000円が上乗せされるキャンペーンが用意されています。

オレンジチケットはこんな人におすすめ

  • 現金化に慣れていない初心者
  • 電話で丁寧な説明を聞きたい人
  • 対応するアプリやカードを普段使いしている人

オレンジチケットは全体的に初心者向けの施策が充実している現金化業者です。

そのため現金化に慣れていない初心者や、電話でスタッフから直接説明を受けたい人にとっては安心して使える業者と言えるでしょう。

また対応する後払いアプリやクレジットカードの種類が多いことから、現金調達のために新しくアプリやカードを登録する必要がないのもおすすめできるポイントです。

オレンジチケットについてよくある質問Q&A

オレンジチケットでの現金化に上限はありますか?

オレンジチケットの利用上限額は後払いアプリの残高やクレジットカードのショッピング枠残高と連動しています。
オレンジチケット自体は上限を定めていませんが、高額利用時には電話相談が必要になる場合もあります。

初回利用時には入金までどのくらいかかりますか?

入金までの具体的な時間は申し込みのタイミングや利用するアプリ・カードによってケースバイケースとなります。
平日昼間に申し込みを終えた場合にはその日のうちに電話連絡を受けることができるので、その際に振込までの詳しい目安を聞いておくようにしましょう。

振込されずに終わってしまうことはありませんか?

オレンジチケットでは振込の失敗が起きた事例は確認されていません。
ただし銀行の営業時間外の取引は反映されるのが翌営業日以降になってしまうので、入金がなかなか確認できないこともあります。
それを避けるには「モアタイム」に対応する口座を受け取りに指定しておきましょう。

利用可能なクレジットカードの種類は?

本人名義のVISA・JCB・Mastercard・アメックス・ダイナースクラブが利用可能です。
家族名義や他人名義のクレジットカードは利用することができません。

現金化に審査はありますか?

現金化そのものに審査や在籍確認はありません。
ただし現金化に古物取引の仕組みを使っている関係上、身分証による年齢確認は必須となっています。

身内や周囲にバレる心配はありませんか?

現金化の手続きはスマホによる連絡だけで完結するため、スマホの通知や電話での会話内容を知られない限り家族や会社にバレることはありません。

オレンジチケットのまとめ

オレンジチケットは後払いアプリとクレジットカードの現金化に対応する、初心者にも使いやすい業者です。

スマホだけで完結する利便性と電話サポートによる安心感を併せ持っていることから、手軽さも安全性も両方欲しい人には特に向いた業者と言えるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次